ミズカラ家づくり。|バイコムは人々のアクアライフをサポートする。“生きたバクテリア”で。

HISTORY沿革

これまでのあゆみ

1994年 3月 株式会社微生物総合研究所設立
1995年 3月 株式会社バイコムへ社名変更
4月 海洋性硝化細菌、淡水性硝化細菌の高密度大量培養技術確立、工業培養開始
1996年 8月 海洋性脱窒細菌、淡水性脱窒細菌の高密度大量培養技術確立、工業培養開始
1998年 2月 「通産省工業技術院・第二回環境技術研究総合推進会議」で工業技術院大阪工業研究所と共同研究発表
1999年 2月 日本経済新聞主催「ベンチャー・エキスポ’99」において、優秀賞受賞
4月 下水汚泥の有効利用に関する大阪府との共同研究を開始
11月 閉鎖循環式養殖システム(IPS)を発表
2000年 1月 第4回「通産省工業技術院・環境技術研究総合推進会議」で工業技術院大阪工業研究所と
共同研究発表;テーマ「下水汚泥の再資源化とその有効利用について」
2月 第1回「水産養殖技術展2000」に出展
7月 第2回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー2000」に出展
2003年 5月 アメリカで硝化細菌・脱窒細菌についての特許取得
12月 IPS事業部門を独立させ、子会社としてシープラス株式会社を設立
2004年 6月 オーストラリアで硝化細菌・脱窒細菌についての特許取得
2008年 5月 生物濾過部を備えた水槽について特許取得
2009年 9月 ノルウェーで硝化細菌・脱窒細菌についての特許取得
2010年10月 日本で硝化細菌についての特許取得
11月 ローヤル電機㈱からの事業譲渡を受け、水処理事業部設立
2011年 2月 気液混合装置(超低酸素水製造装置/高濃度オゾン水生成装置)の販売開始 (製品名「N2ユニット」)
5月 回転式ドラムメッシュスクリーンの販売開始 (製品名「MRT」)
11月 魚介類の閉鎖循環養殖装置及び養殖方法についての特許取得(シープラス社で取得後、平成27年9月に権利移行)
2012年 5月 微細気泡発生機構についての特許取得
2013年10月 網走事務所開設(北海道地方での酪農排水処理事業を強化)
2015年 4月 魚介類の閉鎖循環養殖装置及び養殖方法についての特許取得(シープラス社で取得後、平成27年9月に権利移行)
2016年12月 網走営業所を拠点とする酪農排水処理関連事業を、北海道バイコムへ事業譲渡

イベント

2006年 9月 「東京 AQUARIO 2006」(六本木)の水槽立上げに初協賛
2007年 8月 「SKY AQUARIUM」(六本木)の水槽立ち上げに初協賛
2010年 3月 「アートアクアリウム展」の水槽立上げに初協賛
2011年 7月 「おもしろ水族館」の水槽立上げに初協賛
2014年 7月 「アクアディア」の水槽立上げに初協賛
2016年 7月 「アートアクアリウム展 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム」の水槽立上げに協賛
「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」の水槽立上げに協賛
「アクアディア in イオンモールつくば」の水槽立上げに協賛
「アクアディア in イオンモール浜松市登呂」の水槽立上げに協賛
「アクアディア in ヤマハリゾートつま恋」の水槽立上げに協賛
9月 「アートアクアリウム展 ~金沢・金魚の密~」の水槽立上げに協賛
10月 「アクアディア in イオンモール羽生」の水槽立上げに協賛
2017年 7月 「アートアクアリウム展 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム」の水槽立上げに協賛
10月 「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」の水槽立上げに協賛
2018年 3月 「アートアクアリウム展 ~博多・金魚の祭り~」の水槽立上げに協賛

※当社は、平成22年の初回開催から全国各地で開催されている「アートアクアリウム展」の水槽立上げに協賛しております。

アートアクアリウム公式ページの「ヒストリー」

Aquarium Product

1995年10月 淡水専用硝化細菌の一般販売開始(商品名「BICOM78 淡水専用硝化菌」)
12月 海洋性硝化菌の一般販売開始(商品名「BICOM78 海水専用硝化菌」)
1996年10月 海洋性脱窒細菌、淡水性脱窒細菌の一般販売開始
(商品名「BICOM21PD 海水専用脱窒菌」、「BICOM21PD 淡水専用脱窒菌」)
1997年 6月 日本バイリーン株式会社との提携により、バクテリア吸着ろ材の一般販売開始
(商品名「BICOM Bafi」)
1999年 4月 テクノグリーン株式会社との技術提携により、VA菌根菌の一般販売を開始
(商品名「BICOM VA(園芸用・菌根菌)」)
2003年10月 バクテリア商品をリニューアルし、名称と菌体濃度を変更
(商品名「SUPER BICOM78」、「SUPER BICOM21PD」)
ろ過バクテリア「金魚バイコム」の販売開始
11月 濾過槽一体型水槽 BICOM ARK販売開始
2004年10月 アクアリウム製品の価格を一部改定
12月 コケ抑制水 「アルジガード」販売開始
濾過槽一体型水槽 BICOM ARK60販売開始
2007年 9月 インテリア水槽販売開始
2010年 4月 ろ過バクテリア「メダカバイコム」の販売開始
7月 バクテリア吸着ろ材 Bafi Board(バフィ ボード)販売開始
11月 水質テスター スターターテストキット/pHテストキット販売開始
2012年 9月 ろ過バクテリアの一部をリニューアルし NEWバイコムシリーズ販売開始
(商品名「熱帯魚バイコム」「海水魚バイコム」「汽水魚バイコム」)
飼育補助剤 「お魚が元気になるカルキ抜き」販売開始
2014年 4月 バイコムの餌シリーズ販売開始
(商品名「バイコムの餌 熱帯魚用」「バイコムの餌 金魚用」「バイコムの餌 海水魚用」「バイコムの餌 エビ用」)
8月 飼育補助剤 「金魚のカルキ抜き」販売開始
コケ抑制水 「金魚アルジガード」販売開始
バイコムの餌 「金魚用」パッケージ変更
2015年 2月 軽量リングろ材 Bafi Support(バフィ サポート):ろ材ネット付の販売開始
ウォーターエンジニアリング社との提携により、リン酸・ケイ酸吸着ろ材 Bafi ReBirth(バフィ リバース)
シリーズの販売開始(商品名「Bafi ReBirth 熱帯魚用/金魚用/メダカ用/海水魚用)
2016年 3月 バクテリア吸着ろ材 クラロカシリーズ販売開始
(商品名「クラロカ オールマイティタイプ」「クラロカ外掛けフィルター専用タイプ」)

カスタマーサポート

アクアリウムに関するお問い合わせ

弊社商品に関する
お問い合わせはこちら
0725-53-5162
【受付時間】月~金曜 9:00~18:00まで

その他のお問い合わせ

特許関連・ガーデニングや
その他の事に関してはこちら
0725-53-5111
【受付時間】月~金曜 9:00~18:00まで

お近くの取扱店