商品紹介

【商品内容】
■メダカバイコム(硝化菌)
■硝化菌専用基質(5ml)※青いボトルに白い蓋
■計量カップ
■取扱説明書
【商品サイズ】
■250ml (硝化菌専用基質1本付)
メダカバイコムとは?
メダカを飼育していると、残り餌やフンからメダカにとって有害なアンモニアという物質が出てきます。このアンモニアが水槽内で増えるとメダカは中毒死してしまいます。
メダカバイコムにはこの有害なアンモニアを分解する生きたバクテリア(硝化菌)が入っています。メダカバイコムを使用する事で、有害なアンモニアが分解され、メダカの飼育しやすい水を作る事が出来ます。
特長・効果
  • メダカに有害なアンモニア・亜硝酸をバクテリア(硝化菌)の力で速やかに分解し無害化にします。
  • 淡水性の硝化菌を独自の技術で高濃度・高活性に培養したバクテリア商品です。
  • 高濃度・高活性に培養されたバクテリアを使用しているので、素早い水作りが簡単に行なえます。不安定になりがちな水換え後や長時間かかっていた新規の水槽の立上げがスムーズになります。
  • 治療薬使用後の水換え時にも早期に水質を安定させます。
  • 餌食いの悪い時の改善/アンモニア・亜硝酸の濃度が上がると餌食いが悪くなります。早めに改善を行なえば、餌食いは良くなります。
どのような時に使用するか?
  • メダカを飼育する新しく水槽をセットする時
  • メダカを飼育する水槽の水換えの後
  • メダカを追加した時
  • ろ過フィルターを掃除・交換した時
  • メダカの餌食いが悪い時
使用量
  • 新しくメダカを飼うとき・・・・・水量10Lに対してメダカバイコム45ml(計量カップ約3杯)
  • 水換え時・・・・・水量10Lに対してメダカバイコム23ml(計量カップ約1杯半)
  • 添加量を測る際にはセットの計量カップをご使用ください。
【水槽サイズ別使用量の目安】
水槽サイズ(水槽容量) 30cm(13L) 45cm(35L) 60cm(55L) 90cm(155L)
新しく水槽を立ち上げる時 1/4本 2/3本 1本 3本
水換え時※ 1/8本
31ml;計量カップ約2杯
1/3本 1/2本 1本+1/2本

※水換え時とは、水槽全体量に対して半分量の水換えを行った場合の添加量目安です。
※魚の数、餌の量により添加量の調整が必要な場合があります。特に小型水槽の場合、水の量に対して魚の数を入れ過ぎる傾向がありますので、規定量より多めに入れることをお薦めします。
※上記の数値はあくまでも目安となります。

使用方法
よく振ってからご使用ください。ボトルの底にある塊りはバクテリアが集まったものです。
ご使用いただく際には、濃度を均等にする為によく振ってください。

使用方法1 使用方法2 使用方法3 使用方法4
ボトルの底にある塊りはバクテリアが集まったものです。 ご使用いただく際には、濃度を均等にする為によく振ってください。 規定量をキャップで測って添加してください。 規定量にあわせて水槽内に添加してください。
  • 規定量をキャップで測って添加してください。規定量にあわせて水槽内に添加してください。
  • 添加したバクテリアの塊を魚が食べても問題はございません。安心してご使用ください。
  • 硝化菌専用基質(5ml)はメダカバイコムと一緒にお使いください。
    一緒に入っている小さいボトルは硝化菌専用基質と言います。硝化菌に必要な微量元素(ミネラル)が入っています。
  • 飼育水55Lに対して硝化菌専用基質1本を水槽内もしくはろ過フィルターに
    直接添加してください。

ページのTOPへ