商品紹介

【商品内容】
■BICOM Bafi 30cm ×1本
特長・効果
バクテリアを吸着する能力を持ったろ過材です。
通常のろ過材ではバクテリアの定着に1ヶ月以上かかりましたが、BICOM Bafiは特殊な吸着能力で、約10時間でバクテリアを99.99%以上定着させる事ができるようになりました。
BICOM Bafiを使用すれば、入れたバクテリアを無駄なく吸着して水槽をしっかり立ち上げます。
淡水・海水どちらでもご使用いただけます。

参考:「ろ過材について」どのような時に使用するか新しく水槽をセットする際
通常のろ過材ではバクテリアが定着するまでに1~3ヶ月もかかります。BICOM Bafiはバクテリアを磁石のように吸着して、定着までの時間を約10時間にまで短縮しました。速やかにバクテリアを定着させる事で効果的なろ過環境を作る事が出来、魚の飼育しやすい状況にします。(水槽セットの際にSUPER BICOM78とSUPER BICOM21PDと併用すれば、ろ過効果は倍増します。)通常使用するバクテリアとして
新しく水槽をセットされる時以外でも、通常のろ過材としても、もちろんご使用いただけます。速やかにバクテリアをろ過材に定着させたい時
殺菌灯やプロティンスキマーを使用する水槽では、ろ過材に定着せず浮遊しているバクテリアは殺菌灯内を通過したしたものは死んでしまい、プロティンスキマーの中を通れば、水槽外に放出されてしまいます。

BICOM Bafiを使用すれば約10時間でバクテリアを99.99%以上定着させる事が出来るので、殺菌灯やプロティンスキマーも速やかに使用することが出来ます。

→BICOM Bafiのバクテリア吸着実験
→BICOM Bafiのバクテリア吸着実験(動画)

使用方法
BICOM Bafiをご使用になるろ過フィルターのサイズに合わせてカットしてご使用ください。
(ろ過フィルター別セット方法は下記を御覧ください。)

BICOM Bafiの使用量目安
設置場所 上部式フィルター 外部式フィルター
水槽サイズ 60cm水槽用 90cm水槽用 ~60cm水槽用 60cm水槽~用
使用本数 約3本 約5本 約3本 約3本

※使用本数はろ過フィルターのろ過槽部分のサイズにより変わります。
※外部フィルターには、ろ材コンテナ1段にBICOM Bafiをカットして並べてください。

BICOM Bafiは切って使用することが出来ますので、どのような形状のろ過槽にも対応できます。
→BICOM Bafiのフィルターへのセット例

BICOM Bafiのお手入れ
Bafiにはバクテリア以外のものも付着する為、ろ材の汚れが見えてくる1~2ヶ月程度を目安に、2日間に分けてろ材を半分づつ、飼育水で軽く水洗いしてください。目詰まり防止の為、6ヶ月程度で新しいものに交換してください。また、その際にはSUPER BICOM78とSUPER BICOM21PDの補充も行って下さい。

お手入れ期間

Bafiの状態Bafiの状態

(1)BICOM Bafiの新品の状態です。
(2)新しいBICOM Bafiにバクテリアが付くとこのような色になります。
(3)BICOM Bafiにバクテリア以外の汚れが着きだすとだんだん黒くなってきます。もう少し黒くなってきたら、軽く水洗いを行ってください。
(4)ゴミが付いてしまって目詰まり状態のBICOM Bafiです。ここまで汚れてしまう前に交換してください。

ワンポイントアドバイス
バクテリアのBafiへの効果的な定着方法
バクテリアによる分解を効率的に行おうと思うと、ろ過材に定着するバクテリアは1箇所にまとまって定着しているよりも、均等に全体的に定着している方が効果的です。ろ過材にセットしたBICOM Bafiに直接バクテリアをかける場合、均等に定着させるのはとても難しいものです。添加するバクテリアをBICOM Bafiに比較的均等に定着させる方法をお教えします。準備するもの:BICOM Bafi・バクテリア・水を入れる容器・エアレーション・エアストーン

定着方法1 カルキ抜きをした水を入れた容器とエアレーションのセットを用意 定着方法2 使用するサイズにBICOM Bafiカットします。
定着方法3 カットしたBICOM Bafiを用意した容器の中に入れます。 定着方法4 バクテリアを添加してエアレーションを行い24時間水をまわしてバクテリアをBICOM Bafiに定着させます。(今回の実験ではSUPER BICOM78 110mlを添加しています。)
定着方法5 24時間後のBICOM Bafi(右)バクテリアがBICOM Bafi比較的全体にバランス良く定着しています。左のBICOM Bafiは新品です。色の違いがバクテリアの定着の違いです。 定着方法6 バクテリアの定着したBICOM Bafiは乾燥しないように速やかにろ過フィルターにセットしてください。定着させるのに用いた水も水槽内に入れてください。Bafiに定着しきれなかったバクテリアが存在したとしても、捨てる事無く、水槽内に添加する事になります。

こうして均等にバクテリアが定着すれば、汚れた水と、バクテリアの付いたろ過材との接触効率が良くなり、ろ過の効率を上げる事が出来ます。

ページのTOPへ