Q&A(よくあるご質問)

バクテリア商品ろ過アルジガード

バクテリア商品に関するご質問

使用料を教えて下さい。

規定量(水槽の水量に対して)
SUPER BICOM78・・・10Lに対して20mlです。
SUPER BICOM 21PD・・・10Lに対して4mlです。

水換え時(水換えした水量に対して規定量の半分)
SUPER BICOM78・・・10Lに対して10mlです。
SUPER BICOM 21PD・・・10Lに対して2mlです。

→「SUPER BICOM78」の使用量の解説へ
→「SUPER BICOM 21PD」の使用量の解説へ

添加量はどうやって測れば良いですか?

計量には商品のボトルのキャップをお使いください。
50ml・110mlのボトルキャップは約8ml、250ml・500ml・1000mlのボトルキャップは約10mlです。

→「SUPER BICOM78」の使用量の解説へ
→「SUPER BICOM 21PD」の使用量の解説へ
→「SUPER BICOM スターターキット」の使用量の解説へ

規定量より多く入れても大丈夫ですか?

SUPER BICOM78・21PDには生きたバクテリアが入っています。薬ではありませんので、極端に多く入れなければ問題はありません。ただし、アンモニア濃度の高い水槽でご使用になる場合はpHが急激に下がる恐れがありますので、pHを確認しながら何回かに分けて添加しエアレーションを行ってください。

水換えの度にバクテリアを追加する必要はありますか?

水中で浮遊しているバクテリアは水換えにより水槽外に排出されますので、追加する事をお勧めします。

カルキ抜きを使わずに使用しても大丈夫ですか?

バクテリアはカルキ抜きを行っていない水道水の中では死んでしまいます。必ずカルキ抜きを行ってから、ご使用ください。

商品の底に白い沈殿物がありますが、使用しても大丈夫ですか?

バクテリアが集まって塊りになったものです。ご使用いただいて問題ございません。よく振って、ボトル内のバクテリアを均等にしてからご使用ください。
→「SUPER BICOM78」の使用方法へ
→「SUPER BICOM 21PD」の使用方法へ
→「金魚バイコム」の使用方法へ
→「SUPER BICOM スターターキット」の使用方法へ

SUPER BICOM78とSUPER BICOM スターターキットに一緒に入っている小さいボトルは何ですか?

硝化菌専用基質と言います。硝化菌に必要な微量元素(ミネラル)が入っています。硝化菌の添加と一緒に添加してください。
→「硝化菌専用基質」の商品紹介へ

バクテリアを添加したら水換えをしなくていいですか?

水換えの頻度を少なくする事は出来ますが、1ヶ月に1度程度の水換えを行ってください。硝化菌はアンモニアを分解する際に水素イオンを放出する為、飼育水のpHが徐々に下がってきます。
また、リン酸や硝酸塩などが蓄積してコケの発生の原因となりますので、定期的な水換えを行ってください。

汽水魚には淡水用・海水用どちらのバクテリアを使用すれば良いですか?

汽水魚には海水用のバクテリアをご使用ください。基準として5‰(比重1.005)以上の塩水には海水用となります。

金魚の飼育時に塩を入れますが、淡水用のバクテリアで大丈夫ですか?

淡水魚用のバクテリアで大丈夫です。5‰(比重1.005)以下であれば、塩を入れても淡水用のバクテリアをご使用いただけます。

淡水用のバクテリアを海水に使用しましたが効果はありますか?

海水に添加した淡水用のバクテリアは殆ど死んでしまいます。せっかく添加していただきましたが、バクテリアは死んでしまっているので、効果はありません。海水用のバクテリアをご購入いただき、もう一度添加してください。

硝化菌専用基質を入れなければいけませんか?

硝化菌専用基質には硝化菌の増殖に必要なミネラルが含まれています。このミネラルが不足してしまうと硝化菌が増えなくなったり、活性が悪くなってしまいますので、月に1度程度の添加をお勧めします。
→「硝化菌専用基質」の商品紹介へ

殺菌灯を使用していますが、SUPER BICOM78・21PDを使用しても大丈夫ですか?

特に立上げ時当初は浮遊しているバクテリアが多い事から、あまりお薦めできません。この場合はろ過槽にバクテリアを吸着するろ過材BICOM Bafi(弊社商品)の使用をお薦めします。
→「SUPER BICOM78」殺菌灯の使用時へ

ろ過材に関するご質問

BICOM Bafiを上部式フィルターに使用しようと思いますが、30cmは長すぎてフィルターに入りません。

BICOM Bafiは切っていただいてご使用いただけます。上部フィルターへのセット例を御覧ください。
→「BICOM Bafi」の使用方法へ

BiCOM Bafiと現在使用しているろ過材との併用は可能ですか?

問題ございません。BICOM Bafiが速やかにバクテリアを定着するので、ろ過効果の向上が見込めます。

交換時期はどれ位ですか?

通常2ヶ月に1回汚れを洗浄していただき、半年に1度の交換となっております。BICOM Bafiの汚れによる交換時期の画像がございます。期間内でも汚れがひどい時にはBICOM Bafiの洗浄もしくは交換を行ってください。
→「BICOM Bafi」のお手入れ説明へ

アルジガードに関するご質問

使用量を教えてください

規定量 水槽の水量10Lに対してアルジガード10mlを添加してください。
→「アルジガード」の使用方法へ

添加量はどうやって測れば良いですか?

計量にはボトルのキャップをお使いください。キャップ1杯が8mlです。
→「アルジガード」の使用方法へ

規定量より多く入れても大丈夫ですか?

アルジガードは天然成分を使用していますので多少多く入れても問題はございませんが、規定量を入れていただければ十分コケの抑制能力はございますので、多く入れる必要はございません。

白い粒子が入っていますが使用しても大丈夫ですか?

アルジガードはこの白い粒子がコケを抑制する効果を持っています。よく振ってボトル内で粒子を均等にしてから、水槽内に添加してください。
→「アルジガード」ご使用上の注意へ

コケの抑制効果はどれ位ありますか?

アルジガードのコケを抑制する期間は約1ヶ月です。1ヶ月に一度規定量を添加してください。
→「アルジガード」の特長・効果へ

どのようなコケに効果がありますか?

緑色のコケ・茶色のコケの抑制に効果があります。
→「アルジガード」の特長・効果へ

ページのTOPへ